baceball

今回は手法についてのお話です。
※これは私の考えであって、全ての人に通じるものではないと思いますので、参考がてらと思ってください。

皆様はどのように試行錯誤して取引を行い、利益を生み出そうとしていますか?
何かと盲点であるものがあります。
それは【取引量】です。
私の毎日の取引量はおおよそハイローの通常取引5回、ハイローターボ5回というほかの方と比べると少ないと思います。
これが私の中で高勝率を生み出す道筋の一歩となる手法の一つです。
闇雲にエントリーして勝っているように見えても実際にトータル計算するとマイナスになる方が多いと思います。
そして、勝敗結果の分析をして確率を出しにくい、分析すらまともにしにくくなっている方もいらっしゃると思います。
それらをセーブする、そして、自己分析にかけやすくし、トータル計算をしやすくする。
これって、、、メンタルの話じゃないか・・・?と思いますよね?
そこに私がいつも記事で書いてるトレンド分析や相場を判断する力をかけ合わせることで結果にアプローチされていきます。
んん?どういうことだ!?と思いますよね。

通称、「5打席3安打法」と勝手に名付けてますが、5回のトレードで2回まで負けられると考えてください。
3回勝って、2回負ける。「3歩進んで2歩下がる」というもので、
3-2=1で1回分の勝ちが残るのです。
これを毎日やっていくと週5日のトレードを行った場合、トータルで5勝となるのです。
これを1ヶ月。約20勝になるのです。
1年にすると・・・20×12=240勝になるのです。

これを1勝ち44000円の利益として考えて計算してみましょう。
44000×240勝=10,560,000円
約1,000万円の年間利益です。


非常にコツコツですが、堅実にやっていくということも含めて、次第に大きくなってきますね!
実はこれ、FXでも株でも使える手法です。
私はこれをFXで自分で編み出した手法です。
始めた時はたしか30万くらいでしたね。
今は当初の「んじゅう倍」に膨れ上がっています。
この5打席3安打法は結果分析がしやすいのが特徴です。
敗因も特定しやすく、過去の分析結果と重ねることもでき、新たな方法を考え出すきっかけにもなります。
そして少し気持ちに余裕が出ますね。
しかし、これはバイアスに掛かるとかなりまずい手法でもあります。

ちょっとずる賢く考えていて自分に甘い人はこう考えるでしょう。
『二倍にして10打席6安打法にしてもいいじゃん!そしたら4回負けても大丈夫!』
はい。それがドツボに落ちるルートです。
これが始まると3倍にしたり5倍にしたりと始まります。
そして、結局、結果分析ができなくなり始め、トータル計算も大雑把になってきます。
負けトレーダーの典型例です。

この手法は私にとって必要不可欠の手法です。
最初のうちはボロ負けすると思いますが、これで原因追及して改善を少しずつしていけば5打席0安打5失点だったのが、5打席2安打3失点、5打席3安打2失点と徐々に変わっていくと思います。
自分のメンタルの弱さを知る、トレードにおいてのスキル不足、勉強不足な部分が見つけやすいのでオススメです。
その知るという流れでスキルを学ぶお役立ちのツールがインジケーター「FTGSバイナリー」です。
チャートを見たとき、相場の状況がわかりやすくトレンドを見いだせるように構築されております。
【5打席3安打法×FTGSバイナリー】の化学反応を体感してみてください!
もし、この手法で結果がじわりじわりと出てきた方は報告お願いします。



24C51B05-A43C-4240-9202-309AFE807208

資産を増やしていきたい、勝ちたい皆様にも是非使っていただきたいと思います。
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせは下記のフォームにご記入いただいてご送信ください!
【勝率90%超えのFTGSバイナリー登場!!】


詳しくはこちら!!


よかったら応援の1クリックをポチッと!よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ